2010年09月28日

元カノが忘れられない、彼女とよりを戻すには?

別れた彼女とやり直す方法 復縁するには?
復縁浅海01.jpg

彼女が自分の元に戻ってくることがないと考えると、毎日恐怖を感じていた男が、
彼女の愛情を取り戻し、もう一度、昔のように一緒にどこかへ出かけることができるようになった方法がこちら




別れた元カノをどうやったら取り戻せるだろうかと悩む男性が多い中、

世の中には、これまでに14000人件以上の復縁をさせている人もいます。


復縁アドバイザーの浅海さんは、発光部数1万部を誇る恋愛メルマガの発行者で、

毎日数10件以上の復縁に関する相談が後を絶たないそうです。

復縁浅海03.jpg

彼が言うには、正しい知識と手順さえ身につけると、相手が男性ではない限り、

彼女とよりを戻すことはそれほど難しいことではないんだそうです。



浅海さんのアドバイスを受けて、実際に彼女とやりなすことに成功した人たちからは、

数々の喜びの声が届けられていて、浅海さんのホームページでみることができます。

復縁浅海08.jpg


女性心理がわかったおかげで、彼女から「戻りたい」と言われました

彼女に新しい彼氏ができてしまいましたが、復縁方法の通りにしたおかげで無事に復縁し、結婚の約束をするまでになりました

冷静な判断ができ、彼女がほれなおしてくれました。





では、浅海さんの復縁方法では、具体的にどんなことをしていくのかというと、

詳しい手順はこちらに解説がありますので、

ポイントを絞って紹介すると、

復縁浅海05.jpg


■スムーズに会う方向へもっていく秘訣

■連絡方法をメールから始めて電話へステップアップする方法

■嫌われてしまった元カノにもう一度愛される方法

■「彼女に他に好きな人が出来た」という理由の裏側にある真の理由を探る方法

■別れた後に彼女と会う場合に気まずくならない方法

■連絡が付かない状態から彼女との距離を縮める方法

■メールの返信率を上げるために必要な間の取り方


といった内容となっています。


復縁では、逆にやってはいけないタブーも数多くあるのですが、そうしたタブーを避けることによって、

復縁までの時間をさらに短くすることができます。


あなたも、↓に思い当たるものがあれば、彼女との関係が修復不可能となる前に、すぐにでもやめてください。



■とにかく必死にすがりつき、謝り続ける。

■自分の不安を押しつけるように、電話やメールをしまくる

■優しくすれば機嫌が治るだろうと思い、いろいろ買ってあげる




こうしたタブーを避けて、正しいステップを進んでいくことができれば、

あなたが今感じている悩みは次々と解消され、






■必死に愛情を伝えているのに、なぜか相手には全く伝わっていない

■「今は誰ともつき合えないし、障害になるだけ」と言われてしまった

■別れた時のマイナスイメージ、恐怖が脳に深く残っている

■向き合あわない自分に嫌気がさして離れて行ってしまった。

■元カノと新しい彼氏が家でいちゃついていると思うと不快感が抑えきれなくなる




あなたも、先ほどの体験談にあるような結果を手にすることができます。


couple_voice_1.jpg


■彼女ともう一度やり直すチャンスができる

■あのころのように一緒に些細なことで笑いあうことができる

■彼女が「あなたじゃないとダメみたい」と言ってくる

■今度はきちんと愛情を伝えて、大切にしてあげることができる

■子供も授かって、彼女にこの人でよかったって思ってもらえるようになる


復縁浅海04.jpg


彼女との関係がまだ修復できるうちに、復縁に向けて正しい一歩を踏み出すにはこちら



☆☆限定特典
当ブログ内のリンクを経由して、スタイルエクサ+Kの申し込みしていただくと、
下記のレポートも無料プレゼントします!


・これをやると女の子に嫌われる!!やってはいけないコミュニケーション4か条

・携帯メールで女の子との距離を一気に縮める方法

・女の子と恋愛トークに簡単に持ち込み女の子との距離を縮める方法

・女の子にモテるデート術

・女の子にモテるほめ方

・女の子に器が小さい男だと思われてしまう気をつけるべき行動

・女の心をつかむトーク術

・他の男に差をつける!携帯メールで一気に距離を縮める メール術

・浮気をさせなくする方法

マニュアルの申し込みはこちらから
※特典は非売品なので、ここでしか手に入りません。








安田美和 モデ痩せ 口コミ
犬のしつけ藤井聡評判
石川美香復縁ネタバレ
posted by 浅海 at 10:56| 別れた彼女とやり直す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。